あなたが、もっと長野と出会いますように。

木々や山々が美しい自然。この土地で生きていくために
培ってきた昔からの知恵や効能、長寿の習慣。
豊富な水源地、発酵文化など、恵まれた風土の中で栄えたものづくり。
心地良さを求めて世界中から訪れる旅人や移住者も多い、信州長野。

SYN:は、長野への想いを軸に、この地で育まれてきた暮らしに共感し、
五感を満たす快適なライフスタイルを追求するプロジェクトです。

SYN:のものづくり

足もと。香り。肌。食…。心身のバランスや五感を整え、
回復をサポートするSYN:のプロダクトはすべて、長野の
自然の中での暮らしや知恵を研究してつくられています。
この地でものづくりをする人々との交流から生まれる、
技と感性と機能性のとけ合ったプロダクトです。

株式会社 タイコー 代表取締役社長 神田一平

SYN:ブランドオーナー

神田一平

株式会社タイコー
1949年長野市で、防寒靴下のメーカー、大興繊維工業(株)として創業。
昭和56年、経営者交代にあたり、株式会社タイコーに社名変更。
1998年長野オリンピック開催時期の1年前に、ニットメーカーとしては、当時世界初となる足の形状に合わせた、立体的かつ左右非対称の靴下を開発し、スポーツ靴下市場へ参入。
近年では、ホールガーメント編機を導入し、靴下だけではなく、サポーターや手袋、タイツなどを開発し、生産しているアイテムは多岐にわたる。

株式会社 KAJIHARA DESIGN STUDIO 代表取締役 梶原加奈子

SYN: ブランドディレクター

梶原加奈子

株式会社 KAJIHARA DESIGN STUDIO
北海道生まれ。多摩美術大学デザイン学部染織科卒業。株式会社イッセイミヤケ企画を経て渡英。王立芸術大学院RCAにてMA取得。欧州デザインコンペTEXPRINT2005にてグランプリ受賞。2006年帰国後、札幌と東京を拠点に(株)KAJIHARA DESIGN STUDIO設立。国内外でファッション、インテリアなど様々な分野のクリエイティブディレクターとしてブランディングプロジェクトや商品開発に関わる。札幌の森のなかに複合ライフスタイル施設COQ を立ち上げる。日本の技術革新を考えたデザインや自然を感じる新たな価値観を創造することを通して、テキスタイルの持つ豊かな可能性を暮らしのなかに提案している。

http://www.kajihara-design.com
http://coq-textile.jp